たくさん稼ぎたい人におすすめ! 住み込みの仕事

住み込みの仕事ってどんな仕事?

世間にはいろいろな仕事がありますが、「住み込み」と呼ばれる仕事があるのをご存じでしょうか。文字通り、職場の敷地内、または職場近くにスタッフ用の居住施設が用意された仕事です。富裕層の自宅で家事を引き受ける「お手伝いさん(家政婦)」が一例になりますが、求人数が多いのは宿泊施設や季節限定の商業施設(スキー場、キャンプ場など)での仕事です。このような職場では繁忙期になると通常のスタッフだけでは処理できないほどの業務量になるため、臨時スタッフを募集します。寝泊まりする場所が用意された仕事なので、職場から遠い場所に住んでいる人が応募することもめずらしくありません。

なぜ稼げる? 住み込みの仕事のメリット

住み込みの仕事は、住居スペースが用意されていることが最大の特徴です。そして、働くスタッフにとっても、職場近くに住居があることが収入アップにつながっています。一般的に、住み込みの仕事で家賃を請求されることはありません。「管理費」などの名目で少額のお金がかかることもありますが、家賃・食費(1日2食の提供が通例)・光熱費は会社側が負担するのが一般的です。そのため、スタッフは生活費をかなり抑えながら働けます。また、勤務地が宿泊施設やスキー場の場合、休みの日には職場の施設(温泉やスキー場など)を割引料金で利用できることもあります。生活費の軽減やスタッフ向けの特典などにより、一般的な仕事よりも事実上給料がアップしているため、住み込みの仕事を好んで探す人も少なくありません。

寮の求人の主な仕事内容とは、その寮を日々管理し、寮生達が快適に勉学に励めるよう手助けやサポートを行うお仕事です。